猫のフェアアイルあみぐるみ

2年ほど前のことになるのですが、伊吹広子先生の編みぐるみのワークショップに参加しました。

伊吹先生が出された「棒針編みのあみぐるみ」という本がツボすぎて。
かぎ針編みの編みぐるみの本はたくさん出版されているけど棒針編みの本は少ないです。
棒針編みのほうが手がかかるけど柔らかい編地になるので好みです。

伊吹先生の本はツボを押さえていてどの動物たちもかわいい~
しかも、編みぐるみのどの子も、「Jamieson’sシェットランド スピンドリフト」を使って作成されています。
三國万里子さんもよく指定糸にされている糸で、フェアアイルに向いた色も豊富な大好きな糸です。

そして、なんとKeitoさんでワークショップがあるというので早速申し込みました!
しかも本に掲載されている編みぐるみとは違うフェアアイルのテディベアとテディキャット!

好きな方を選んで作れるとのこと。

3回のワークショップで編みぐるみを一体作成するのですが、なにせフェアアイル3号針を使って編んでゆくので時間がかかります。テディベアを作るのと同じようにパーツを編んでからはいで形にしてゆくのですが、宿題も多くなかなか大変でした~。

が、なんとか3回目で出来上がりました!
先生のと比べると編み目がゆるいのかだいぶ顔大きい!!

しかしながら手間暇かけた愛らしい子ができあがりました。

こんな素敵な子を生み出せる伊吹先生素晴らしいです。

先生の子はこちら!くまちゃんもかわいいです。

この子は掲載されていませんが、先生のエッセンスの詰まったこちらの本でその後も

犬ちゃんネコちゃんうさぎちゃんなど作成してます!コンプリートしたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です